スポンサード リンク

スポンサード リンク

スマホ・タブレット・パソコン等で目を酷使する人への目元リフレッシュ習慣

健康

スマホ・タブレット・パソコン等で目を酷使する人への目元リフレッシュ習慣

スマホ、タブレット、携帯ゲーム機やパソコンの普及により、目を長時間酷使する人は増加傾向にあり、最近では目元の手軽なリフレッシュや保湿ケアに対する要望が高まっています。

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は2012年9月に「目もとエステ」EH-SW50を発売し、販売台数は累計80万台(2016年7月末時点)を突破しました。

使用者の調査 (※1)では、総合満足度は約80%にのぼり、心地良さを感じている一方で、スチームの増量を求める声も多いことが分かりました。
(※1 対象20歳~49歳男女 N=4269 WEB調査 実施時期 2015年10月 パナソニック調べ)

パナソニックは、この調査結果を参考にし、目元に届くスチーム量を約2倍(※2)にアップして集中保湿する、目元専用エステ機器「目もとエステ EH-SW65」を2016年12月1日に発売します。

※2 使用後の水分付着量を人体モデルで測定。パナソニック従来品2015年発売EH-SW54 (22mg)と新製品EH-SW65 (63mg)との比較(パナソニック調べ)

パナソニック 目もとエステ「EH-SW65」

本製品は、新形状の給水プレートを採用し、スチームを循環させるための小型ファンを搭載しました。

たっぷりのスチームを溜めてから吹き出し、目元に届くスチームの量は従来品比約2倍に増量しています。
これにより、目元にうるおいを与え、使用後にすっきりとした爽快感を得ることができます。
また、小型ファンを制御してスチームを間欠的に出すことで、スチームによる温感をより実感できます。

パナソニックは本製品により、目を酷使する方により満足感の高いリフレッシュ習慣を提案します。
※ 効果には個人差があります。

職場でも使用可能

目もとエステ「EH-SW65」の特徴

  1. 新形状の給水プレートと小型ファンの採用で、スチーム量が約2倍に増量。
    目元を集中保湿します。
  2. 小型ファンによるスチーム吹き出し量の制御で、最後まで温感を維持します。
  3. 使用シーンに合わせて選べる3つのリズム(コース)を搭載しています。

3つのリズム(コース)

品名: 目もとエステ
品番: EH-SW65
メーカー希望小売価格: オープン価格
発売日: 2016年12月1日

お問い合わせ先: お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-697 (受付9時から20時)

出典:PRTIMES(パナソニック株式会社)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ