スポンサード リンク

スポンサード リンク

あなたの健康と豊かな暮らしを応援

美人になるための美人体温をキープして、眠っている間にビューティケア

美容

美人になるための美人体温をキープして、眠っている間にビューティケア

現代人のカラダは血行不良気味で冷えている

人のカラダを正常に保つ働きのある自律神経には、緊張させる働きの交感神経と、リラックスさせる働きの副交感神経の2種類があることはよく知られています。



現代人のカラダは、仕事・家事・育児・近所付き合いからのストレスやオフィスの空調の冷やしすぎなどで物理的にもカラダが冷え、かなりストレスフルな状態、つまりカラダはいつも緊張状態になっています。



この緊張した状態では、血管が収縮しているので血の流れが悪くなり、手先や足先が冷たく感じます。 また、手足への血の巡りが悪くなると、手足の皮膚への栄養供給もわるくなり肌のハリやツヤなど美容的な面にも影響がでます。



この緊張状態(交感神経の働きが強い状態)をリラックスした状態(副交感神経の働きが強い状態)にするにはどうしたらよいのでしょうか?



副交感神経の働きが強いリラックスした状態にするには、深呼吸をしてゆっくりと呼吸したり、カラダを休ませたり、指先を温めることで末端の血管まで血の巡りを良くすることでリラックスした状態にすることができます。

カラダの内面からキレイになる

また、キレイの素となる細胞を修復してくれる「成長ホルモン」は22:00〜5:00の寝ている間に作られています。
この時間帯に質の高い睡眠をとることが、肌の美容にとって重要となります。

また、カラダの中にある酵素が活発に活動する温度(至適温度)は、37℃前後のため、この美人になるための美人体温(36.7℃)に体温を保つとよいと言われています。

しかし、カラダが冷えていては、「美人体温」を保つことは困難な状態です。
しかも、起きている間は、なんとか意識的に体温を上げるようにできますが、寝ている時はどうでしょうか?

眠っている間は、「温熱効果」のある寝具を使って、美人体温を保つ方法があります。

温熱効果のある枕 「ザ・ピロー ビューティー」

今回、ご紹介する枕「ザ・ピロー ビューティー」は、温熱治療による「美人体温」のキープをサポートします。

首や肩・背中付近にはリンパや太い血管が集中しているため、ここを温めることによって全身を効果的に温めることができます。

この「ザ・ピロー ビューティー」は、首や肩に体を温める「カーボンゾーン」が「ネック&ショルダーサポート形状」になっているため、温熱効果を十分に得ることができます。


これからますます寒くなる季節に、この「ザ・ピロー ビューティー」の温熱効果で美人体温をキープしながら、質のよい睡眠をとってみませんか?


無料キュレーションサイト作成ツール Dreamersのご紹介

無料キュレーションサイト作成ツール「Dreamers」を使用すれば、いま話題のおまとめサイト(キュレーションサイト)が、簡単に、しかも無料で作成できます。

キーワードを入力すると人工知能(AI)が、あなたが作成する記事に色々な画像や動画、ツイートを集めてきてくれるサジェスト記事作成機能も備わっており、誰でも簡単に、自分のサイトが無料で作れます。

記事のジャンルは、「旅行」「ニュース」「美容・健康」「ゲーム」「ノンジャンル」「ペット」「自動車」の7つがあり、それぞれのジャンルであなたのサイトを作ることができます。
このサイトもDreamers で作成しています。

Dreamersのお試し(無料)はこちらをクリック

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

あなたの健康と豊かな暮らしを応援

月別アーカイブ